Support

最終更新日:2019.11.13

ご質問、ご要望は以下のメールアドレスまでお送りください:

contact.yampc@gmail.com

 

 不具合がある場合は、以下の情報をご提供お願いします。yaMPCの品質向上にご協力お願いします!

  1. yaMPCと接続しているディストリビューション とバージョン
    (例:Volumio 2.522、MoOde 4.4、 Ubuntu 18.04 LTS上でMPD 0.20.20、など...)
  2. どの操作をしたら、なにが起きましたか? 可能なら再現可能な手順。
  3. Settings(⚙) → Statistical infoの画面コピー、あるいは、MPDサーバーにログインできましら "mpc stats"の結果。
  4. iPhone/iPadの 設定→プライバシー → 解析 → 解析データにyaMPCのクラッシュログ (ipsファイル)の有無。

 

yaMPCユーザーのコミュニケーションのためにFacebookページもございます:
https://www.facebook.com/yaMPCapp

既知の問題

  • iPad master-detail UI = OFF が、iPadOS 13.2.xでは正常に動作しない(調査中)

 

yaMPC 1.3.1 新機能:

  • "Test HTTP Connection"でHTTP接続に失敗した場合、エラー内容を表示する
  • iPadで常にQueueを表示する モードのON/OFFスイッチを追加 (Queue -> Settings(歯車アイコン) -> iPad master-detail UI)

 

yaMPC 1.3.1 バグ修正:

  • MPDに接続前にQueueを表示するとクラッシュする。
  • 音楽ファイルのファイル名に "._". を含むと、曲が表示されずQueueにも読み込まない。

 

yaMPC 1.3 新機能:

  • Padに最適化したUI (Master-Detail インタフェース)
  • iPadのSplit View と Slide Over への対応
  • iOS 13のDark Mode

yaMPC 1.2.1 新機能:

  • Fast Open Mode(Connection Settings画面でON/OFF設定)
    • ON: 起動時ではなく実際に曲やアルバムが表示されるタイミングでアルバムデータを取得します。起動が高速になり、数千アルバムに対応可能です。
    • OFF: 起動時・MPD接続時にすべてのアルバム情報を取得します。Albums画面のスクロールが高速になります。数百アルバム以下に最適です。
  • 再生中の曲を常にQueue画面に表示
  • Browse画面で、Genre, Artist, Composer一覧の項目を長押しで、一致するすべての曲をキューに投入します。(アプリ内課金必要)

 

yaMPC 1.2.1 バグ修正:

  • ユーザー様から報告があった、いくつかのクラッシュバグの修正。安定性が向上しました。
  • シャッフル再生でもNextボタンで次の曲を再生するバグの修正。Nextボタンでランダムに再生するように変更。

yaMPC 1.1.1 新機能:

  • Browse画面(アプリ内課金必要)の改善
    • Settings画面: Browse Method - Simple (Fast) または Complete (Accurate) のオプションを廃止。常に速くて正確に。
    • Settings画面: Artist Browse Mode - Album Artist または Artist のオプションを追加。
  • Albums画面
    • ソート順がArtistの場合、以下のタグの値があればソートに使用する
      • ALBUM_ARTIST_SORT
      • ARTIST_SORT

yaMPC 1.1 新機能:

  • Connection Settings画面 Scanボタン:MPDの自動検出
  • Settings画面:Albums画面のソート順の指定 Title または Artist
  • Settings画面:Statistical Info (統計情報)表示。DB最終更新日時など。
  • Play画面:Infoボタンで曲の詳細を表示
  • Volume画面:+/-ボタン(ボリューム微増減)
  • Settings画面:iPad用にカバーアート4列、5列表示対応

yaMPC 1.1 バグ修正:

  • フォルダ名に濁点・半濁点があるとカバーアート取得に失敗
  • Queueの最後の曲でNextボタンをタップで “Bad song index” エラー発生
  • Queueに曲がない状態でPrevボタンをタップでクラッシュ
  • Playlistに曲がない場合(USB取り外し等)に“Bad song index” エラー発生

よくある技術的な質問

Q1: カバーアートを表示するには?

A1: 「カバーアート」ページをご覧ください。
 
https://www.openaudiolab.com/yampc/coverart/jp/

Q2: Albums画面でソート順を変えるには?

A2: Fast Open ModeがONの場合はAlbums画面でのソートは使えません。OFFの場合、
 Queue → Settings  → Albums Sort Order でアルバムのタイトルまたはアーティスト順に変えられます。

 Album Artistタグが無い場合は、アルバムの最初の曲のArtistタグを用いてソートします。
 アーティスト名のTheは無視します。(例:"The Beatles"は"Beatles"としてソートします)

 

Q3: Volumio2をコントロールできない

A3: 下記2点を確認ください。

  1. Volumio 2のキューは独自でMPDのキューと互換性がありません。そのためVolumio 2のWeb UIとyaMPCを同時には使用できません。yaMPCを操作する前に、Volumio 2のキューをクリア(Volumioのキュー画面の右上のゴミ箱アイコンをクリック)して下さい。
  2. yaMPCからボリュームコントロールされる場合は、Volumioの「音量オプション」で "MPD Client Volume Control"をONにしてください。

Q4: MPDに新しいアルバムや曲を追加したが、yaMPCに反映されない

A4: 下記の手順を実行お願いします。

  1. Settings(⚙) - Update MPD database
    (データベースの更新日時は Settings(⚙) - Statistical infoで確認できます)
  2. Connections(WiFiマーク)で、接続中(緑色)のMPDをタップ。グレイから緑色に戻るのを待つ。
    (または yaMPCを再起動してもよいです)
  3. カバーアートも追加した場合は、Settings(⚙) - Update thumbnail cache
    (Fast Open ModeがONの場合は、3.の処理は不要です)

Q5. カバーアートを更新したが、Update thumbnail cacheを実行しても反映されない

A5. 追加ではなく、既存のカバーアートを変更した場合は、

  1. Settings(⚙) - Clear thumbnail cache を実行してください。
  2. Settings(⚙) - Update thumbnail cache を実行。
    (Fast Open ModeがONの場合は、2.の処理は不要です)